新潟大学 フィールド科学人材育成プログラム

就職先

フィールド科学人材育成プログラム修了者の進路と就職先の例

 卒業後は、フィールドで課題を解決できる実践力を生かして、国内外のさまざまな分野で活躍することが期待されています。さらに研究活動を継続したい学生は、新潟大学大学院に進学することにより特色ある最先端のフィールド科学研究に取り組むことができます。

就職先の例(順不同)

一般企業:環境・建設・水産コンサルタント、環境アセスメント、グリーンインフラ関連技術者、航測関係企業、造園・緑化関係企業、自然保護NPO、報道機関、エコツアーガイド、山岳ガイド、学芸員(博物館・植物園) など

公務員:国土地理院、防災科学研究所、国際協力機構(JICA)、環境省、国土交通省、気象庁、水産庁

大学院:新潟大学、東京大学、京都大学、東京農工大学、九州大学、千葉大学、東北大学 など
(前身の農学部生産環境科学科、理学部自然環境科学科の例、修士修了者も含む)