新潟大学 フィールド科学人材育成プログラム

お知らせ

2019/10/28
第3回フィールド・コロキウム
日程:10月30日(水)16時30分~17時30分
場所:環境エネ203

■16時30分~17時:
久保田 喜裕 先生
「越後平野西縁断層帯域における変動地形の地質学的検証」

■17時~17時30分:
権田 豊 先生 
「インドネシアにおける火山噴火にともなう土砂災害の研究」
2019/05/30
6月11日(火)13:00-17:30
フィールド・ナビ@大学図書館1階ラウンジ
参加プログラム:地質科学P,自然環境科学P,フィールドP,佐渡自然共生科学センター(臨海実験所,朱鷺・自然再生学研究施設,演習林)
対象:理学部・農学部の1~3年生

地質科学プログラム,自然環境科学プログラム,フィールド科学人材育成プログラム,佐渡自然共生科学センター(臨海実験所,朱鷺・自然再生学研究施設,演習林)に所属する研究室の研究内容や特色ある授業を担当教員と先輩達がわかりやすく紹介します.実際に話を聞いて1・2年生はプログラム選択,3年生は研究室選択の参考にしよう!
2019/05/30
5月24日(金)16:30-17:45頃
第2回フィールドコロキウム@環境エネ棟203
  • 主旨説明
  • 「対流圏界面高度の変動から見る気候システム ~NAOS研究室の紹介~」(博士後期課程1年 石田 悠貴)
  • 「海洋における希少元素Teの濃縮過程解明に向けた分析法開発」(博士前期課程2年 深澤 徹)
2019/01/10
フィールド科学人材育成プログラムのコロキウムのお知らせ
フィールドPでは、所属教員の研究を理解する、共同研究へとつなげるきっかけを作る、学生への研究紹介を目的にコロキウムを定期的に開催することになりました。発表者は教員や学生です。2月8日(金)に第1回コロキウムを開催いたします。教員と学生の交流の場でもありますので積極的にご参加ください。
日時:2月8日(金曜日)13時~14時05分
場所:環境エネルギー棟203教室
13時~13時05分 趣旨説明
13時05分~13時35分 有江賢志朗(前期博士課程1年):「飛騨山脈における氷河・雪渓に関する研究」
13時35分~14時05分 佐藤雄大(後期博士課程3年):「寝込み襲うオス,逃げるメス 〜受精遅延が可能にしたオスの繁殖戦略〜」
2018/01/25
フィールド科学人材育成プログラムで学びたい方は、「入試情報」をクリックして内容をご確認ください。
2017/08/02
8月9~10日の2日間オープンキャンパスが開催されます。
フィールド科学人材育成プログラムの教育や研究の内容を知ろう!
在校生が研究活動の説明をしてくれたり、学生生活の質問にも答えてくれます。 絶好のチャンスなので、ぜひ参加してくださいね!
オープンキャンパスの詳細は以下のサイトをご覧ください。
2017/05/15
2日間のフィールドナビ終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。1年生は、教員や先輩たちからプログラム内容を説明してもらい、興味を持つことができたと思います。来年度も開催予定ですので、参加できなかった学生は次回ぜひ参加してください。
2017/04/20
フィールド・ナビ ~3プログラム+臨海実験所の合同説明会~ 5月10日・11日開催のお知らせ
2017/04/05
新入生にフィールド系分野の学問の魅力を知ってもらうために、 地質科学プログラム、自然環境科学プログラム、フィールド科学人材育成プログラムの合同による 「理学系フィールドナビ:フィールド系研究の最前線紹介」の開催を予定しています。 フィールド系プログラムでおこなう研究や授業など何でも質問を受けつけます。学生による研究室紹介もあるので気軽に足を運んで下さい。
日時(予定):5月10日(水)5限 & 11日(木)5限
場所:環境エネルギー棟1階
出典内容:ポスターによる学生の研究室紹介、授業紹介、プログラム説明等
2017/01/13
フィールド科学人材育成プログラムへは理学部または農学部から進むことができます。理学部または農学部で1年次~2年次前半までそれぞれの基礎科目を学び、2年次後半からプログラムに所属します。当プログラムへの進学を考えている方は、理学部または農学部の一般入試(前期日程、後期日程)を受験して下さい。入試情報や、FAQのサイトにもプログラムに関する「よくある質問」が掲載されています。
2016/08/01
8月9日~10日の新潟大学オープンキャンパスで、理学部と農学部でフィールド科学人材育成プログラムの説明会と展示が開催されます。会場は、理学部のB棟204教室(説明会と模擬講義)とA棟315教室(ポスター展示と解説)、農学部のC棟202教室(ポスター展示と解説)です。ぜひご参加ください。